タロット占いの基本

- タロット占いの基本

タロット占いの基本

あなたはタロット占いというものを知っていますか。
タロットとは、タロットカードというカードを全78枚を用いいて行う方法です。
トランプよりも枚数の多いこのタロットは大アルカナと小アルカナはそれぞれ22枚と56枚から構成されており、それらをすべてシャッフルし、そこでたまたま引いたカードの絵柄によって、質問の答えを作ります。

タロットの基本

タロットの原則として、たまたま引いたそのカードが、質問者に対して意味を持つというものであり、これらの結果は偶然なようで偶然ではないのです。

大アルカナについて

大アルカナには1から21の連続する数字が決められており、その数字に合わせて絵柄の内容も決められています。
この中には良く見る恋人というカードや、吊るされた男のカードなどがあります。
よくみなさんが目にするタロットといわれるものは大抵この大アルカナのカードだったりします。


タロットで占えること

基本的にタロットを使えばどんな運勢でも占うことができます。
なぜならそれは、そのカードによって持つ意味がさまざまで質問者に対しての何かしらの答えを導き出してくれるからです。
もしあなたが恋愛運を見たいのであればそれを占い師に伝えれば見てくれますし、金運や仕事運について見て欲しければ、それを見ることだって可能です。
大切なのは素直に聞けるかどうかということにかかってくるので、どうせ適当だとか、所詮占いだなどとは思わないことです。
これがあなたの素晴らしい運勢を知るきっかけになればと思います。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫